スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 9巻』
藤子・F・不二雄大全集『ドラえもん 9巻』

ドラえもん09

藤子・F・不二雄大全集第2期、第一回配本分『ドラえもん 9巻』の感想です。
この巻は、1969年生まれの読者が読んだ学年誌収録作品が収められています。

この頃になると、もうすっかり安定した感じですね。
収録作品は、「ウルトラよろい」「あらかじめ日記はおそろしい」「デラックスライト」「百苦タイマー」「のび太の部屋でロードショー」「季節カンヅメ」「アスレチックハウス」「だいこんダンスパーティー」「お金がわいて出た話」「きりかえ式タイムスコープ」「未来の町にただひとり」「超大作特撮映画「宇宙大魔神」」「ガンファイターのび太」「のび太救出決死探検隊」「な、なんと!!のび太が百点とった!!」「昔はよかった」「のび太の結婚前夜」等々。

「ウルトラよろい」は、存在しない道具でのび太をからかったら、のび太が本気にしちゃうお話なんですが、たまにこういうお話が挟まるのが面白いですよね。
存在しない道具って、これと“うつつまくら”と、他に何かありましたっけ?

あと、「百苦タイマー」が、連載百回を記念して描かれたって事を初めて知りました。
おめでたい記念の話が「百苦タイマー」て(笑)

子供の頃は普通に、タダで映画が観れるなんて良いなぁ、と思ってた「のび太の部屋でロードショー」。
今読むと、どうにも“No more 映画泥棒”な感じで、また違った笑いが込み上げてきます。

あと、「ガンファイターのび太」や「のび太救出決死探検隊」のような映画版を思わせる冒険話も面白いです。
「のび太救出決死探検隊」なんか、「ミクロキッズ」の10年先を行ってるもんなぁ。

そして、「のび太の結婚前夜」。
良い話は何度読んでも良い物です。
しずちゃんのお父さんの言葉が、心に響きますねー。

あと、まあ、読んでて改めて感じるのは、ドラえもんって結構口が悪いですよね(笑)。
のび太に対して、かなり辛辣なツッコミを入れてる事がしばしばあって、笑ってしまいます。


スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


ハートキャッチプリキュア! 第33話 「キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!」
ハートキャッチプリキュア! 第33話 「キュアムーンライト、ついに復活ですっ!!」
「あたしの胸で泣いてください」て、自分が泣いてるし、えりか(笑)
ああ、もうなんか泣き笑いです。
やっぱ大好きだわ、えりか。

今回の雰囲気では、コロンは復活しなさそうでしたけど、アイキャッチとかエンディングで、コロンが入りそうなスペースが空いてるのが気になるんですよねー(笑)

コロンって、声がなんかエロいザマス(*´Д`)=з
あの声で「心の種が生まれそうです」とか言ってたのかと思うと……。

予想はしてましたけど、また名乗りで終わりましたね。
さすがに三度目となると、インパクトは薄いなぁ。
それに、変身バンク、他の三人と比べたらちょっと短いですよね?
あれがムーンライトのフルバージョンだったら、ちょっと寂しいですねー。
あとは、四人変身に期待ですね。

……とか、重箱の隅を突いてみましたが、ホントはフツーに泣いた。゚(T^T)゚。
もう、ダークプリキュアが飛んできた辺りから、ヤバくなってきて、ゆりちゃんがもう一度変身する決意をした辺りでボロボロと(ノД`)・゜・。
Posted by スミレ
comment:2   trackback:2
[ハートキャッチプリキュア!

thema:ハートキャッチプリキュア! - genre:アニメ・コミック


仮面ライダーオーズ/OOO 第4話 「疑いと写メと救いの手」
仮面ライダーオーズ/OOO 第4話 「疑いと写メと救いの手」
今回スゴイ面白かったです(☆w☆)!
やっぱ靖子にゃんの脚本は、ちょっと別格だなぁ。

アンクが、興味深げにiPhone使ってるのがなんか可愛かったですね。
予想通り、どんどん愛着が湧いてくるなぁ。
それから、アンクと映司を監視していたカザリが、逆に人間達に監視されてた、って展開が痛快!
iPhoneのシーンって、アンクが現代文明に慣れていく描写と、ヤミーの情報収集の為だけかと思ってたので、思わず「おー!」って声出しちゃいました。

その後の、コアメダルの奪い合いも面白いなぁ。
ヒーローの変身フォームって、増えはしても減る事ってあまり無いから、奪い合いで増えたり減ったり組み合わせが変わったりするとか、スゴイ新鮮。

あと、素早い蹴りでメダルを押しのけて、ヤミーの中の人を助けようとするシーンが、絵的にすごく面白かったです。
映司とアンクの関係も絶妙だし、ホントちょっと面白すぎじゃないですか?
Posted by スミレ
comment:2   trackback:0
[仮面ライダーオーズ/OOO

thema:仮面ライダーオーズ - genre:テレビ・ラジオ


藤子・F・不二雄大全集『オバケのQ太郎 6巻』
藤子・F・不二雄大全集『オバケのQ太郎 6巻』

オバケのQ太郎6

今月分の三冊も既に届いているのに、先月分の藤子・F・不二雄大全集第2期、第一回配本分『オバケのQ太郎 6巻』の感想を。

この巻では、学年誌『小学一年生』に連載された作品を集めてあります。
5巻までの『少年サンデー』版と比べると、やはり年少の読者向けに分かりやすくシンプルな作品が多いですね。
シンプルだけどヒネリが利いていて、チャップリンやキートンなどのサイレント喜劇を彷彿とさせるような感じも。
大人が読んでも充分面白いです。

あと、改めて言うまでもないですが、Qちゃんのキャラがホント良いですね。
キャラの魅力で言えば、藤子・F・不二雄作品で一番魅力的なキャラなんじゃないかな。


Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


侍戦隊シンケンジャー 第一・二幕 特別版
侍戦隊シンケンジャー 第一・二幕 特別版

侍戦隊シンケンジャー 第一・二幕 特別版

『侍戦隊シンケンジャー』の第一幕・第二幕に、テレビ放映時カットされたシーンを追加して再編集した特別編。
特撮ヒーロー作品のテレビ版一話二話の再編集版が出るのは、『仮面ライダークウガ』以来じゃないでしょうか。
それだけ盛り上がってたって事ですよねー。

第一話冒頭の殿のチャンバラシーンを始め、アクションシーンはどれも尺が長くなっていて、見応えがあります。
あとドラマパートの細かく追加されたシーンも、切るには惜しいシーン・カットばかりで、興味深いです。
……ただ、正直な所、放映版とどちらが良かったかと言えば、格段にテンポの良い放映版に軍配が上がるかと。
ま、先に見た方に馴染んでしまっているせいもあるのでしょうけど。

映像特典の、スーツアクターさんの座談会がなかなか楽しかったです。
皆さん個性的な方ばかりですね(笑)。
殿レッドの中の方が、姫レッドが活躍するシーンでは、ナナシの中に入ってたそうで、(自分がシンケンジャーの側にいない事が)寂しかった。と言うような事を仰ってたのが、一番面白かったですo(*'▽'*)/☆


Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[侍戦隊シンケンジャー

thema:侍戦隊シンケンジャー - genre:テレビ・ラジオ


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。