スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
ハートキャッチプリキュア! 第29話 「夏、ラストスパート!私のドレスできました!!」
ハートキャッチプリキュア! 第29話 「夏、ラストスパート!私のドレスできました!!」
クモジャキーさん暑いよ!
暑苦しいよ!!
それにしても、夏休みの間ずっと赤フンだな、ジャキーさん(´Д`;)

つぼみ……その服……お花畑……(;′Д`)ノ
若いうちはいいけど、歳取ったらそのセンスはキツイよ……。
いや、中学生でも充分キツイかな……。

うーん、今回ちょっとたどたどしい感じだったような。
デザトリアン化するまでは、順調だと思ったんですけど。
コンテがイマイチだったのか、戦闘シーンのテンポが悪かったように感じました。

まぁ、こんな回もあるかな。
スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:2   trackback:1
[ハートキャッチプリキュア!

thema:ハートキャッチプリキュア! - genre:アニメ・コミック


仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
先週が「さようならドラえもん」だと思ってたら、「帰ってきたドラえもん」までやるとは……(´Д`;)
「これからまた、ずうっといっしょに暮らさない!」……ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

……ともあれ、仮面ライダーW最終回。
シリアスな予告にミスリードされて、本編見る前は、それこそハードボイルドなお話なんだろうと思ってました。
でも、いい意味で予想を裏切られましたね。
明るくて、意外とトリッキーな面白いお話でした。

それにしても、探偵モチーフのこの作品で、最後の最後に叙述トリックを使うとは、一本取られましたヨ(☆w☆)
でも、あれ、チビッコは意味分からなかっただろうなー。
 注:少年のシーンは、フィリップが消えて一年後のお話。
   若菜姫のシーンは、フィリップが消えた直後のお話。
   その2つが同じ時の出来事に見えるように、わざと紛らわしく描かれていたと言う事。
   種明かしは、(少年のシーンでは完成していた)風都タワーが、若菜姫のシーンで建設中だった所。


おやっさんから受け継いだ「ハードボイルド」の精神を、いずれまた翔太郎の次の世代が受け継いで行く事を暗示させる展開も、この「仮面ライダーW」という物語の最終回に相応しくて、良かったと思います。
いい最終回でした!

とりあえず、最終回の感想は以上ですが、仮面ライダーW全体の総評みたいなのも後日書こうかと思ってます。
なんか色々書く事ありそうなので。
Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


仮面ライダーW 第48話 「残されたU / 永遠の相棒」
仮面ライダーW 第48話 「残されたU / 永遠の相棒」
加頭さん、NEVER……死者蘇生兵士て、映画まだ見てないから正確な所はよく分からないけど……まぁ、なんとなく分かるからイイか。
関係ないですけど、「死者蘇生兵士」って、ちょっと早口言葉みたいですよね。

「このままじゃ、僕、安心して行けないよ」て、見事に「さようならドラえもん」です。
若菜姫を救い出した所も、「勝ったんだよ。ぼく一人で」って感じでしたしね。

冴子姐さんは、見事な死に様でした。
安易に改心したりせず、キャラを通した上で、弟と妹を助け、その運命の皮肉に自嘲しながら、それでいてどこか満足そうに死んで行く。
いいシーンだなぁ。

翔太郎とフィリップ、二人の渾身の最後の変身と、そして別れ。
本当に気持ちのこもった名シーンでした。
ああ、もう涙が止まらない……。゚(T^T)゚。

次回予告、ドーパントの攻撃で翔太朗が倒れちゃってたけど、死んで終わりとかはやめて欲しいなぁ。
塚田Pならハッピーエンドにしてくれると思うんですけど。
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


藤子・F・不二雄大全集 別巻『Fの森の歩き方』
藤子・F・不二雄大全集 別巻『Fの森の歩き方』

Fの森の歩き方

第二期の三冊も届いてますが、その前に先月出たこちらの本の紹介を。

藤子・F・不二雄先生の作品世界を、様々な切り口で紹介した、藤子F世界の案内本。
そのタイトルの通り“Fの世界の歩き方”を色々教えてくれる内容です。

最初は「全集は揃えるつもりだから、こういう本はいらないかなぁ」と思っていたのですが、ちょっと気になって買ってみたら、これがすごく楽しい!
作品別の解説はそれぞれの作品の魅力を上手く紹介してあって、他にも小池さん登場シーンを集めてみたり、各作品のガキ大将を比較してみたり、作品が書かれた年表があれば、作品世界内の年表まであったりして、F作品の紹介本としてはなかなかイイ出来。
とりあえず、どの作品も読んでみたくなりますねー。

全集も一冊読むのにも結構時間がかかる分厚さなので、それが何十冊もあるとなれば、こういう楽しみながら読める索引本も、確かに意味があるなぁと思います。
全集を買おうか迷っている方にも、オススメです。


Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[藤子・F・不二雄大全集

thema:藤子・F・不二雄大全集 - genre:アニメ・コミック


ハートキャッチプリキュア! 第28話 「サバーク史上最大の作戦!夏休みの宿題おわりません!!」
ハートキャッチプリキュア! 第28話 「サバーク史上最大の作戦!夏休みの宿題おわりません!!」
えりか……言ってる事が、のび太レベルだ(´Д`;)
徹底したダメっぷりがスバラシイです。
やらない理由はいくらでも出てくる物だからなぁ。
いや、ホント楽しすぎます!

で、楽しいだけじゃないのがこの番組の良い所で。
デザトリアンにされた子供達とコブラさんの提案、そしてえりかに共感させるだけ共感させて、最後にえりかの自戒を通して、「でも、怠けてばかりではダメな事を、本当は分かってるよね?」とばかり、視聴者の子供の背中を押してあげるような教育的な流れも素晴らしいなぁ。

母親が子供に「遊んでばかりいるとデザトリアンになっちゃうわよ」って言ってましたが、都市伝説レベル(かそれ以上に)まで社会的に認知されてるのも面白いですね。

えりか……おでこパンチ、て(笑)
普通、それは頭突きと言うのでは……。
そのうち“足パンチ”とか“手パンチ”とか言い出しそうだな……。

ラスト、大量のこころの種を出す大仕事をやり遂げて、満足げにベッドに大の字のコフレにも笑いました。
Posted by スミレ
comment:4   trackback:0
[ハートキャッチプリキュア!

thema:ハートキャッチプリキュア! - genre:アニメ・コミック


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。