スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by スミレ
 
[スポンサー広告
映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』
映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』

仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ

夏の劇場版仮面ライダーW、レンタルで視聴完了。
これも良い評判を聞いてたので、期待して見たのですが、ナルホド面白かったです。

まず、アクションシーンが素晴らしい!
細かいカット割りでかなりテンポが良いし、Wやアクセルの様々な能力の見せ方が、細かい所まで良く考えられていて格好良いんだ、これがまた。
あと、Wってテレビシリーズの時でも、CGの使い方が上手いなぁと思ってたのですが、劇場版はそれに輪を掛けて上手い!格好良い!!
それから、ワイヤーアクションの使い方が見事!
ホント、アクションシーンだけでも価値ありますよ、この映画。

いや、勿論脚本もイイんです。
あれだけの要素を詰め込んで、上手く纏めたなぁと感心しますね。
さすが、三条陸さんだわ。

ただ、スカルの幻がロストドライバー置いてった件と、クライマックスの「みんなの想いが奇跡を起こした!」的展開はちょっと気になりましたけど。
合理的な解釈も出来る振りが少しでもあれば、気にならなかったと思うんだけどなぁ。

今回の悪役、NEVERの皆さんもなかなか魅力的でした。
松岡充さんが格好良いのは勿論、須藤元気さんのカマっぽい演技も嫌味が無くて素直に笑えて良い感じでした。



スポンサーサイト
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダーW

thema:映画感想 - genre:映画


仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
仮面ライダーW 第49話 「Eにさよなら / この街に正義の花束を」
先週が「さようならドラえもん」だと思ってたら、「帰ってきたドラえもん」までやるとは……(´Д`;)
「これからまた、ずうっといっしょに暮らさない!」……ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

……ともあれ、仮面ライダーW最終回。
シリアスな予告にミスリードされて、本編見る前は、それこそハードボイルドなお話なんだろうと思ってました。
でも、いい意味で予想を裏切られましたね。
明るくて、意外とトリッキーな面白いお話でした。

それにしても、探偵モチーフのこの作品で、最後の最後に叙述トリックを使うとは、一本取られましたヨ(☆w☆)
でも、あれ、チビッコは意味分からなかっただろうなー。
 注:少年のシーンは、フィリップが消えて一年後のお話。
   若菜姫のシーンは、フィリップが消えた直後のお話。
   その2つが同じ時の出来事に見えるように、わざと紛らわしく描かれていたと言う事。
   種明かしは、(少年のシーンでは完成していた)風都タワーが、若菜姫のシーンで建設中だった所。


おやっさんから受け継いだ「ハードボイルド」の精神を、いずれまた翔太郎の次の世代が受け継いで行く事を暗示させる展開も、この「仮面ライダーW」という物語の最終回に相応しくて、良かったと思います。
いい最終回でした!

とりあえず、最終回の感想は以上ですが、仮面ライダーW全体の総評みたいなのも後日書こうかと思ってます。
なんか色々書く事ありそうなので。
Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


仮面ライダーW 第48話 「残されたU / 永遠の相棒」
仮面ライダーW 第48話 「残されたU / 永遠の相棒」
加頭さん、NEVER……死者蘇生兵士て、映画まだ見てないから正確な所はよく分からないけど……まぁ、なんとなく分かるからイイか。
関係ないですけど、「死者蘇生兵士」って、ちょっと早口言葉みたいですよね。

「このままじゃ、僕、安心して行けないよ」て、見事に「さようならドラえもん」です。
若菜姫を救い出した所も、「勝ったんだよ。ぼく一人で」って感じでしたしね。

冴子姐さんは、見事な死に様でした。
安易に改心したりせず、キャラを通した上で、弟と妹を助け、その運命の皮肉に自嘲しながら、それでいてどこか満足そうに死んで行く。
いいシーンだなぁ。

翔太郎とフィリップ、二人の渾身の最後の変身と、そして別れ。
本当に気持ちのこもった名シーンでした。
ああ、もう涙が止まらない……。゚(T^T)゚。

次回予告、ドーパントの攻撃で翔太朗が倒れちゃってたけど、死んで終わりとかはやめて欲しいなぁ。
塚田Pならハッピーエンドにしてくれると思うんですけど。
Posted by スミレ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


仮面ライダーW 第47話 「残されたU / フィリップからの依頼」
仮面ライダーW 第47話 「残されたU / フィリップからの依頼」
ハイハイ、今週も一週遅れのWですよ。ってことで。

翔太郎、「俺得意の猫探し」て……ハードボイルドな探偵は猫探しなんかしないんじゃなかったのか(´Д`;)
ま、相手が美女とフィリップの時だけは特別って事なんでしょうねー。

……今回のお笑いシーンはそこだけで、残りはずっとシリアスモードでした。
モノローグで「フィリップの最初で最後の依頼」って言っちゃってるし、フィリップ、本当に消えちゃうんでしょうねー。
問題は、完全に消えて無くなってしまうのか、どこかの少佐みたいに肉体は無くなってもデータの中で意識が残ってるような感じなのか?って事ですよね。
……いや、冬の映画はどうすんのかなぁ、って思って(笑)

重力を操るユートピア・ドーパント。
圧倒的な強さがラスボス(?)に相応しくて、イイですね。
加頭さんの、手に持った物を落とす癖も、ユートピアメモリのこの能力とメモリの挿し方からキャラ付けされてたんですねー。
この番組の、こう言った設定へのこだわりは、ホント良いと思います。

お別れパーティとその後の四人の出陣シーンや、フィリップを失いたくない翔太郎の動揺する姿に、ウルウル来ちゃいますね。゚(T^T)゚。
来週はもっと泣けるんだろうなぁ……。

……よく考えたら、次回は明日でした。
いや、明日と言うか、今日。
7時間後(笑)

Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


仮面ライダーW 第46話 「Kが求めたもの / 最後の晩餐」
仮面ライダーW 第46話 「Kが求めたもの / 最後の晩餐」
ハイハイ、一週遅れのWですよ。ってことで。
……このクライマックスの前後編の真ん中って最悪のタイミングで一週おあずけは、ホント勘弁してくださいです(ノД`)・゜・。

翔太郎が切り札(ジョーカー)だとか、エクストリームでフィリップの身体を救出だとか、このクライマックスの展開から逆算して設定してあるのがイイですよね。
基本フォームの片方が、なぜジョーカーって名前なのか、ずっと気になってたんですよ。

遂に琉兵衛さんまで退場してしまいましたね。
あとは、財団Xが最後の敵って事になるんでしょうかね?
冴子姐さんも若菜姫がどう絡んでくるのかも気になる所です。

あと、以前の回の話ですが、オールド・ドーパントの回のお爺ちゃんになった翔太郎って、てっきり本人の特殊メイクだと思ってましたが、本当のお爺さんの役者さんが演じられてたんですね?!
最近……ていうか今さっき知りました(´Д`;)
見事に騙されてしまってました……。
何気に、仮面ライダーに変身した役者さんの最年長記録ですよね。
Posted by スミレ
comment:0   trackback:1
[仮面ライダーW

thema:仮面ライダーW - genre:テレビ・ラジオ


| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。